方針
業務継続基本方針

業務継続基本方針

京都中央信用金庫は、自然災害、人為的災害、社会インフラの停止、コンピュータ・システム障害、感染症の蔓延や風評等により当金庫の業務継続が脅かされる危機の発生時において、業務の継続や中断後の速やかな再開を図るため、業務継続体制について以下の基本方針を定めます。

危機の発生による社会全体の混乱時においても、優先的に継続すべき重要な金融機能を維持することで地域のみなさまの生活や経済活動に貢献します。
危機の発生時においても金融決済機能を維持し、混乱が社会全体に拡大する事を抑制します。
役職員の安全を確保するとともに、長期間の業務停止による地域のみなさまやお客さまからの信頼低下など経営面でのリスクを軽減します。

平成25年4月

ご質問は当金庫最寄りの店舗あるいは下記フリーダイヤルにてお問い合わせください。

TEL :0120-201-959(平日9:00~17:00)

(注)フリーダイヤルは当金庫営業地区(京都府および滋賀県、大阪府、奈良県)のみ可能です。