お客さまへのご注意とお願い

特殊詐欺被害防止対策の強化について

 京都中央信用金庫(理事長 白波瀬 誠)では、京都府警察本部からの協力要請により、振り込め詐欺を始めとする特殊詐欺被害を防止するため、ご高齢のお客さまが窓口で多額の現金のお引き出しを希望される場合、自己宛小切手のご利用をご案内させていただく場合があります。
 自己宛小切手は、金融機関を振出人・支払人とする小切手で現金と同等の価値があるものとして利用されていますが、現金化に一定の時間を要するため、万一詐欺に遭われても、被害防止につながる可能性があります。

 当金庫は、今後もお客さまの大切な金融資産を守るため、警察等と連携を図り、犯罪被害防止に取り組んでまいります。

2015年11月
京都中央信用金庫