お知らせ
京都市スタートアップ支援ファンドの投資先決定について

京都市スタートアップ支援ファンドの投資先決定について

 京都中央信用金庫(理事長 白波瀬 誠)、京都信用金庫、京都リサーチパーク株式会社を有限責任組合員として、また、フューチャーベンチャーキャピタル株式会社を無限責任組合員(ファンド運営者)として設立された「京都市スタートアップ支援投資事業有限責任組合」(略称:京都市スタートアップ支援ファンド・以下、同ファンド)は、下記のとおり9社目の投資先企業を決定いたしましたので、お知らせいたします。
 同ファンドは京都市の施策である「まち・ひと・しごと・こころ京都創生」総合戦略の取組みの一つとして、地元産業の育成を主眼として2016年4月28日に設立された創業支援ファンドです。
 当金庫は今後も地元企業の積極的な育成・サポートを通じて、地方創生の支援に努めてまいります。

1.投資先企業について

企業名Baseconnect株式会社
代表者代表取締役 國重 侑輝
事業内容企業情報データベースの開発・提供
所在地京都市上京区今出川通寺町西入大原口町224
設 立2017年1月17日
投資額10,175千円(2017年12月15日付で投資実行済)
 <投資先企業及び投資の概要>
 投資先企業は、自動マーケティングによる高精度化されたクラウドサービスによる検索プラットフォームの提供を目的に、2017年1月に設立されたベンチャー企業です。
 同社は、手間とコストのかかるBtoB(企業間取引)法人営業における営業見込客をAI(人工知能)活用により、成約可能性の高い企業を自動抽出したり、複数の絞込み条件にマッチした企業を短時間かつ低コストで抽出しリスト化するアプリケーションの開発および販売をステップに、法人の営業・マーケティング・与信管理等の分野にも進出し、事業を拡大していく計画です。
 今回の投資は、上記事業の展開に必要となる、開発費および運転資金を支援するもので、今後の事業拡大が大いに期待されています。

2.<ご参考>投資事業有限責任組合の概要

名 称京都市スタートアップ支援投資事業有限責任組合
設立日2016年4月28日
有限責任組合員京都中央信用金庫、京都信用金庫、京都リサーチパーク株式会社
無限責任組合員フューチャーベンチャーキャピタル株式会社
ファンド総額2億6,000万円
運用期間設立日から2025年12月31日まで(延長期間は最長2年)
以上
記載の内容は2017年12月21日現在です。