金利選択型住宅ローン(変動金利・特約期間固定金利)

金利選択型住宅ローン(変動金利・特約期間固定金利)

当金庫所定の条件を充足するお客さまには、当金庫基準金利から金利を引き下げるプランをご用意しております。
(金利引き下げ条件については、下記をご覧ください)

2018年7月の取扱金利

当初 変動金利 ご選択の場合当初 特約期間固定金利 ご選択の場合



最下限金利

年0.775%



(当金庫基準金利より最大年1.9%引き下げ)
特約期間固定金利に切り替えた場合は、当金庫基準金利から最大年1.8%引き下げとなります。


特約期間 最下限金利
2年 年0.700%
3年 年0.700%
5年 年0.800%
10年 年1.000%
15年 年1.000%
20年 年1.050%

(当金庫基準金利より最大年2.2%引き下げ)

※ 特約期間終了後は、当金庫基準金利から
  最大年1.8%引き下げとなります。
別途、保証料が必要です。なお、上記金利は「保証料一括前払方式」をご選択いただいた場合の取扱金利です。「保証料分割後払方式」をご選択いただいた場合は、上記金利に年0.2%~年0.4%の上乗せが 必要となります。
「変動金利」については、ご融資実行時点の「中信住宅ローンプライムレート」を基準金利として決定いたしますので、お申込み時点の金利と異なる場合があります。
「特約期間固定金利」については、2018年12月末までにご融資が実行できることを条件とさせていただきます。

ご加入いただく団体信用生命保険に以下の保障をセットすることができます。
保障内容によって、2つのプランからお選びいただけます。
各種保障付プラン<ライトプラン><充実プラン>
各種プラン説明画像
「充実プラン」「ライトプラン」共に保険金・診断給付金の支払には、制限条件があります。 
お借り入れ時の年齢が満20歳以上満45歳以下の方が対象となります。
ご選択いただくプランによって、保障内容が異なりますのでご注意ください。
上乗せ金利
保障種類
三大疾病保障
入院保障
失業保障
奥さま保障
(ガン診断一時金)
ガン
急性心筋梗塞
・脳卒中
充実プラン
年0.15%
ライトプラン
不要
×
×
 また、ご夫婦で連帯債務としてお借入れの方であれば、「夫婦連生団体信用生命保険」にご加入いただけます。下記の2つのプランからご選択いただけます。
ご選択いただくプランによって保障内容が異なりますのでご注意ください。
→夫婦連生団体信用生命保険の詳細説明につきましてはこちらをご覧ください。
上乗せ金利
お借り入れ時の年齢
(二人とも)
保障種類
死亡・
高度障害
ガン
団体信用生命保険
年0.25%
満20歳以上65歳未満
完済時75歳未満
×
ガン保障特約付
団体信用生命保険
満20歳以上満45歳以下
完済時75歳未満
住宅ローンかんたん事前審査申込リンクバナー

金利引き下げ条件

1.当初取組時の金利優遇

以下の条件1条件4の充足状況に応じて、当金庫基準金利より、当初「変動金利」ご選択の場合最大年1.9%、当初「特約期間固定金利」ご選択の場合最大年2.2%の金利引き下げを行います。
各条件、条件充足による金利表

2.固定金利特約期間終了後の金利優遇……最終返済日まで最大年1.8%優遇

当初特約期間固定金利をご選択の場合、特約期間終了後は当金庫基準金利から最大年1.8%引き下げとなります。
当初変動金利をご選択で特約期間固定金利へ変更された場合も、当金庫基準金利から最大年1.8%引き下げとなります。

上記条件に基づく金利引き下げ幅は目安であり、実際に適用する金利引き下げ幅は、お客さまの情報、お申込内容等を総合的に判断し決定いたします(なお、条件及び金利引き下げ幅は、翌月以降変更となる場合があります)。
条件1条件4の各項目については、当金庫所定の方法に基づき算出します。
お借り換えの場合は、条件4の「自己資金保有割合」に代えて、「借換対象住宅ローンのご返済実績3年以上かつ直近1年以内の返済実績に延滞がないこと」が条件となります。
→金利選択型住宅ローン(変動金利・特約期間固定金利)の商品概要説明につきましてはこちらをご覧ください。
→各種保障付プラン<ライトプラン><充実プラン>の詳細説明につきましてはこちらをご覧ください。
→夫婦連生団体信用生命保険の詳細説明につきましてはこちらをご覧ください。
住宅ローンについてのよくあるご質問につきましてはこちらをご覧ください。
記載の内容は2018年7月1日現在です。

ご質問は当金庫最寄りの店舗あるいは下記フリーダイヤルにてお問い合わせください。

TEL :0120-201-959(平日9:00~17:00)

(注)フリーダイヤルは当金庫営業地区(京都府および滋賀県、大阪府、奈良県)のみ可能です。