展覧会予定

麻田脩二展

●2021年10月26日(火)~12月3日(金)月曜休館

伝統とは一線を画す独自の染色世界を作り上げてきた麻田脩二氏による展覧会です。
麻田氏は、染色集団「無限大」での活動を経て、国内外で意欲的な創作活動を展開され、その革新的な作品は、工芸の域を越え現代美術としても高く評価されます。本展では、斬新で遊び心あふれる作品の中から、躍動する近年の新作を中心に展示いたします。
麻田氏が情熱を注ぐ新たな染色の世界をお楽しみください。

川村悦子展 絵画の森へ終了

●2021年7月20日(火)~9月10日(金)月曜休館

京都美術文化賞第25回受賞者の川村悦子氏は、洋画という枠にとらわれず、ときには日本の伝統的な美の雰囲気を醸し出した作品を制作されています。本展では、初期から近年まで油彩の可能性を押し広げた珠玉の作品を一堂に展観いたします。魅力的な絵画の森へぜひ足をお運びください。

◎ギャラリートーク「※開催中止」新型コロナウイルス感染症拡大のため、中止とさせていただきます。

9月3日(金)各回1時間程度

第1回:午前11時~ / 第2回:午後2時~

会 場:中信美術館 3階

定 員:各回20名(先着順)
※聴講無料・事前申込不要

ギャラリートーク中止に伴い、特別に制作過程等を紹介した動画を配信いたします。

配信期間:9月3日~9月10日(5分程度)

※配信は終了いたしました。

京都中央信用金庫創立80周年記念事業・一般財団法人きょうと視覚文化振興財団設立記念

須田国太郎展~油彩と能・狂言デッサン~終了

●2021年4月7日(水)~5月16日(日)月曜休館

2021年は須田国太郎生誕130年、没後60年の記念の年にあたります。
京都に生まれ京都に生きた洋画家 須田国太郎氏。本展では代表作とともに京都では初めての展示となる「能・狂言」のデッサンも併せて展示いたします。日本の精神文化に根差した日本本来の油彩画の在り方を追求し続けた須田国太郎の魅力を存分にお楽しみいただければ幸いです。

会期中下記の通り講演会を開催いたします。

◎講演会

会 場:京都府立府民ホール”アルティ”(京都市上京区烏丸通中立売御門前)
地下鉄烏丸線「今出川」駅下車 南へ徒歩5分

4月15日(木)
午後1時30分~午後2時45分(予定)

第一部 須田国太郎の作風 /
原田平作氏(大阪大学名誉教授)
竹内浩一氏(日本画家)

午後3時00分〜午後4時15分(予定)

第二部 須田国太郎の能・狂言デッサン /
天野文雄氏(京都芸術大学舞台芸術研究センター所長)
金剛永謹氏(金剛流二十六世宗家)

参加費:無料

定 員:150名(先着順・申込不要)
※定員を超えた場合は、入場をお断りさせていただく場合があります。