京都美術文化賞

美術の創作活動を通じて京都府市民の精神文化向上に多大の功績があった人に対して「京都美術文化賞」を授与。

・対象分野
絵画(日本画・洋画・版画)、彫刻、工芸(染織・陶芸・漆芸・その他)
・賞  金
賞牌と賞金1人200万円、3人以内
・創  設
昭和63年5月
・選考委員
太田垣 實(美術評論家)
潮江 宏三(前京都市美術館館長)
篠原 資明(高松市美術館館長)
柳原 正樹(独立行政法人国立美術館理事長・京都国立近代美術館館長)
冷泉 為人(京都美術工芸大学学長)
・選考方法
京都府・市、学識者、作家、芸術家、マスコミ関係者等の個人・団体から推薦のあった各分野の候補者の中から、選考委員の選考を経て決定。
・京都美術文化賞受賞者一覧
京都美術文化賞受賞者(令和元年5月現在)

第32回京都美術文化賞贈呈式

2019年5月28日 於:ウェスティン都ホテル京都

第32回京都美術文化賞受賞記念展

・内容
第32回京都美術文化賞受賞者である名和晃平氏(彫刻)、八幡はるみ氏(染)、柏原えつとむ氏(現代美術)の受賞記念展を開催します。また「特別展示」として過去の受賞者9名(第1回~第3回)の所蔵作品も併せて展示いたします。
【特別展示】
第1回受賞者―秋野不矩、小牧源太郎、坪井明日香
第2回受賞者―麻田 浩、小清水 漸、伊砂利彦
第3回受賞者―中野弘彦、三尾公三、藤平 伸
・会期
2020年1月17日(金)~1月26日(日) (1月20日休館)
・会場
京都文化博物館5階展示室
(京都市中京区高倉三条上ル/地下鉄烏丸御池駅下車徒歩3分)
・時間
10:00~18:00(最終日は16:30まで)
・料金
無料