経営施策

当金庫は、京都市および京都府・滋賀県・大阪府・奈良県の一部を営業地区として、地域の中小企業や個人のみなさまの繁栄を共通理念に経営する協同組織の金融機関です。
地域のお客さまからお預かりしたご預金は、地域経済や事業の継続的な発展のために、ベンチャー企業を含む資金を必要とされているお客さまにご融資しています。
また、広範な店舗網を活かして地域に密着した強いネットワークを形成し、お客さまのご要望に沿った商品・サービスを提供して、より良い暮らしのためのお手伝いをしています。さらに、国際文化観光都市京都をはじめとして地域の自然・景観・伝統文化等を守り伝えるための人材の育成や支援活動にも積極的に取り組み、金融機能だけでなく多方面から地域の発展に貢献しています。

京都中央信用金庫の
プロフィール

役職員がいきいきと輝く、働きやすくやりがいのある職場作り

当金庫では、これまで女性職員の積極的な登用や職域の拡大、育児関連制度の整備等、均等推進や両立支援に積極的に取り組んでまいりました。
今後も引き続き性別に関係なく、すべての職員がモチベーション高く、やりがいをもって働き、その能力を十分に発揮することができる職場環境の整備に取り組み、ダイバーシティを推進いたします。

労働に関する分野での取組み実績が評価され、当金庫はこれまで以下の表彰・認定を受けてまいりました。

平成11年度 厚生省(現厚生労働省)平成11年度ファミリー・フレンドリー企業表彰「京都労働局長賞」
平成20年度 次世代育成支援対策推進法に基づく認定(くるみん・1回目)
平成22年度 厚生労働省 平成22年度「均等・両立推進企業表彰」均等推進企業部門「京都労働局長優良賞」
平成23年度 「きょうと男女共同参画推進宣言」登録事業者制度にかかる「京都市長表彰」
平成24年度 厚生労働省 平成24年度「均等・両立推進企業表彰」均等推進企業部門「厚生労働大臣優良賞」
平成25年度 次世代育成支援対策推進法に基づく認定(くるみん・2回目)
平成27年度 厚生労働省、(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構 平成27年度高年齢者雇用開発コンテスト「厚生労働大臣・最優秀賞」
平成29年度 次世代育成支援対策推進法に基づく認定(くるみん・3回目)

業績の推移

平成25年
3月期
平成26年
3月期
平成27年
3月期
平成28年
3月期
平成29年
3月期
平成30年
3月期
預金残高 41,329 42,306 42,924 44,008 44,804 45,861
貸出金残高 21,814 22,342 22,885 23,582 24,669 25,658
預り資産残高 1,011 785 678 623 613 624
業務純益 185 150 129 138 137 121
コア業務純益 109 123 102 108 104 108
経常利益 157 156 152 146 148 138
当期純利益 109 106 109 105 106 102
自己資本比率 11.69% 11.48% 11.61% 11.36% 10.91% 10.95%
内部留保額 1,739 1,835 1,944 2,039 2,135 2,227
お問い合わせ・ご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせ

0120-201-959

受付時間 / 平日
9:00~17:00

※フリーダイヤルは当金庫営業地区
(京都府および滋賀県、大阪府、奈良県)のみ可能です。