ON YOUR SIDE 一緒がうれしい

つねにみなさまの傍らにいてともに肩を並べ、声を掛け合いながらまっすぐ、同じ夢、同じ目標に向かって歩んでいく。

京都中央信用金庫は宣言します「ON YOUR SIDE」

いままでは、こちらとそちら、わたしたちとみなさまが向かい合ってパートナーシップを育んでまいりました。
これからはそこから一歩を踏み出し、みなさまのおとなりに歩みを進めます。
つねにみなさまの傍らにいてともに肩を並べ、声を掛け合いながらまっすぐ、同じ夢、同じ目標に向かって歩んでいく。
そして、みなさまにとっても、もちろんわたしたちにとっても、一緒がうれしい、そういいあえるおつきあいをしてまいりたいと思います。

第29回 せんど篇
父・田村 國勝さん 息子・田村 圭吾さん

「京料理 萬重」
父・田村 國勝さん 息子・田村 圭吾さん

バックナンバー

第21回 笑篇 狂言師
茂山 七五三さん

バックナンバー

薄紅の枝先に春が舞うまち。

醍醐支店・石田支店・西野山支店・南山科支店・六地蔵支店界隈

薄紅色の梅の枝を手に、高らかに響く少女たちの声。山科区小野の随心院に伝わる「はねず踊り」は、毎年、梅の香漂う3月末に行われます。長く途絶えていましたが、地元のみなさんの奔走で1973年に復活。題材は小野小町のもとへ「百夜通い」を誓った深草少将の恋物語です。九十九夜目に小将が亡くなる非恋が有名ですが、はねず踊りでは少将の替え玉がばれて、小町があきれるという少しユーモラスな筋書き。おどけた仕草の振り付けを、おさらいする少女たちの視線は真剣そのものです。今年5月には深草と山科との間に阪神高速道路が完成予定。
便利になった恋の通い路に、少将もさぞや悔しい思いをすることでしょうね。このまちでこのまちのひとたちと、今日をともにする喜び。
一緒がうれしい、京都中央信用金庫です。

バックナンバー

KBS京都テレビの経済情報番組
「京bizX(毎週金曜日午後9時00分より)」は京都中央信用金庫が提供しています。

お問い合わせ・ご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせ

0120-201-959

受付時間 / 平日
9:00~17:00

※フリーダイヤルは当金庫営業地区(京都府および滋賀県、大阪府、奈良県)のみ可能です。