ビジネスWebサービス
大切なご案内

中信ビジネスWebサービス
ワンタイムパスワード(ハードウェアトークン)導入のご案内

当金庫では、お客さまにインターネットバンキングをより安全にご利用いただくとともに、お客さまの大切なご預金をお守りすることを最優先と考え、中信ビジネスWebサービスのセキュリティ強化のため、『電子証明書方式』に加えて、2015年11月16日(月)より、ワンタイムパスワード(ハードウェアトークン)による認証を導入することといたしました。

ワンタイムパスワードとは、1回限りの使い捨てパスワードのことで、60秒ごとにパスワードが変化するため、安全性の高い認証方式です。
中信ビジネスWebサービスにおいてご利用いただくワンタイムパスワードは、ハードウェアトークンと呼ばれるキーホルダー型の機器の液晶画面に表示されます。

中信ビジネスWebサービス1契約者さまにつき、ハードウェアトークン1個を無料で発行いたします。複数(2個以上)のハードウェアトークンの発行を希望される場合は、1個につき2,160円(税込)の発行手数料が必要です。
詳しくは、こちらをクリックしてください。

ワンタイムパスワード(ハードウェアトークン)Q&Aはこちら

フィッシングやMITB攻撃等による不正送金対策に有効な
無料ソフトのご案内

不正送金の被害にあわれないために市販のウイルス対策ソフトとPhishWallプレミアムを必ずインストールしてください

無料でご利用いただけるPhishWallプレミアムをご利用ください!

PhishWallプレミアムのご利用により、市販のウイルス対策ソフトでは検知できなかったウイルスについても検知できた事例が多数報告されています。お客さまがお使いになられているパソコンには市販のウイルス対策ソフトを必ずご利用いただくとともに、あわせてPhishWallプレミアムもご利用ください。

不正送金対策はされていますか?

  • 市販のウイルス対策ソフトは導入されていますか?
  • ウイルス定義ファイルは常に最新の状態に更新されていますか?
  • メールは常にチェックされていますか?
お問い合わせ・ご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせ

0120-201-969

受付時間 / 平日
9:00~18:00

※フリーダイヤルは当金庫営業地区(京都府および滋賀県、大阪府、奈良県)のみ可能です。