健康経営への取組み

京都中央信用金庫 
健康経営宣言

京都中央信用金庫はOn Your Sideの経営理念に基づき、お客さまに寄り添った金融機関を目指しています。
職員が心身共に健康であり、個性や能力を最大限発揮することが地域社会の発展につながると考え、職員の健康保持、増進に取り組んでまいります。

京都中央信用金庫
理事長 白波瀬 誠

健康経営の推進施策

健康経営の取り組みについて以下の3点を重点項目とし、各種施策を実行いたします。

  1. (1)健康づくりの取り組み
    • 健康診断受診率100%達成
    • 人間ドック受診推奨
    • 健康保険組合と連携した健康増進活動の実施 など
  2. (2)メンタルヘルス対策の取り組み
    • ストレスチェックの実施
    • メンタルヘルスセミナーの実施
    • メンタルヘルス相談窓口の拡充 など
  3. (3)働き甲斐のある職場作り
    • 時差勤務等を活用した柔軟な働き方の実現
    • 有給休暇取得率の向上
    • 各種福利厚生施策の企画、実施 など

当金庫の健康経営推進体制

当金庫では理事長を健康経営最高責任者(CHO)とし、人事部および健康経営プロジェクトチームが中心となって健康経営にかかる各種施策の企画・立案を行い、健康保険組合および外部専門家(産業医・保健師等)と連携した取り組みを展開いたします。


健康経営推進体制.jpg

CSRへの取組みトップ

お問い合わせ・ご相談はこちらから

お電話でのお問い合わせ

0120-201-959

受付時間 / 平日
9:00~17:00

※フリーダイヤルは当金庫営業地区
(京都府および滋賀県、大阪府、奈良県)のみ可能です。